「後発性」のポリティクス

寺尾忠能 編

[目次]

  • 序章 経済開発過程における資源・環境政策の形成-二つの「後発性」がもたらすもの
  • 第1章 中国における環境災害対応と環境政策の展開-2005年松花江汚染事故をめぐって
  • 第2章 「タイ2011年大洪水」後の水資源管理組織改革-新たな水資源管理組織と「局支配」
  • 第3章 カンボジア・トンレサップ湖における漁業と政治-2012年漁区システム完全撤廃の社会科学的評価
  • 第4章 台湾における水質保全政策の形成過程-1974年水汚染防治法を中心に
  • 第5章 ドイツ容器包装令の成立過程-公聴会をめぐる動向を中心に
  • 第6章 ニューディールと保全行政組織改革-改革はいかにして始まり、そして頓挫したのか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「後発性」のポリティクス
著作者等 アジア経済研究所
佐藤 仁
及川 敬貴
喜多川 進
大塚 健司
寺尾 忠能
船津 鶴代
書名ヨミ コウハツセイ ノ ポリティクス : シゲン カンキョウ セイサク ノ ケイセイ カテイ
書名別名 資源・環境政策の形成過程

Kohatsusei no poritikusu
シリーズ名 研究双書 No.614
出版元 アジア経済研究所
刊行年月 2015.2
ページ数 223p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-258-04614-0
NCID BB1794939X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22537795
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想