イスラム国とは何か

常岡浩介 著 ; 高世仁 聞き手

混迷を深める中東、失敗を重ねる米国…三度の潜入取材に成功、世界でただ一人のジャーナリストが語る衝撃の日本人人質事件の背景とは…"脅威"の実像に迫る!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 潜入取材(「イラスム国にすぐ来い」
  • 国境越え-スナイパーと警備隊を避けて ほか)
  • 2 勢力拡大の謎(政府軍基地攻撃の実態
  • 「アラブの春」とシリア ほか)
  • 3 理念と現実(イスラム国という「国」
  • カリフ制再興運動とは ほか)
  • 4 義勇兵たち(いざ、内戦のシリアへ
  • オマル司令官 ほか)
  • 5 どう向きあうか(現状を招いた責任はどこにあるのか
  • ありえた選択肢-シリアへの軍事介入 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イスラム国とは何か
著作者等 常岡 浩介
高世 仁
書名ヨミ イスラムコク トワ ナニカ
出版元 旬報社
刊行年月 2015.2
ページ数 210p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8451-1398-9
NCID BB17988777
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22531388
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想