法政策学の試み  第16集

神戸大学法政策研究会 編

[目次]

  • 第1部(近代法の翻訳者たち(1)-山脇玄と守屋善兵衛
  • 法的支援におけるアウトリーチとは-法テラスの原発被害への実践から)
  • 第2部 会員論文(日本漁業の現状と持続可能性への考察-東アジアにおける漁業との比較も踏まえて
  • 公証制度の発展と課題(第2部・完)-総論的・制度論的分析
  • アメリカの医療制度-保険改革法を中心とした制度改革の考察)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 法政策学の試み
著作者等 泉水 文雄
神戸大学法政策研究会
角松 生史
法政策研究会
書名ヨミ ホウセイサクガク ノ ココロミ : ホウセイサク ケンキュウ
書名別名 特集・翻訳と支援

法政策研究

Hoseisakugaku no kokoromi
巻冊次 第16集
出版元 信山社
刊行年月 2015.1
ページ数 122p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7972-2816-8
NCID BB17891835
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22639726
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想