まちがいだらけの包茎知識

飛波玄馬, 岩室紳也, 山本直英 著

世間に流布している「皮かむりは一人前の男ではない」という強迫観念。「包茎は癌になる、女性にもてない、早漏になる…」といった包茎にまつわる俗説。そんなまちがいだらけの包茎知識にまどわされるな!実際に包茎手術を受けたことでアイデンティティ・クライシスに陥った青年が包茎手術にともなう後遺症の危険性を訴える。また、医療現場からは泌尿器科の専門医が包茎の基礎知識から実際の手術方法までを説明しながら包茎=無害であることを証明し、性教育のベテランが日本では避けられてきた肉体と性器の肯定学習の必要性を説く。いままで語られてこなかった包茎の正しい知識をガイドする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 包茎手術で失ったもの(僕は包茎なのか?
  • 病院へ行く
  • 手術を受ける ほか)
  • 第2章 かぶれば包茎、むければOK!(包茎ってなーに?
  • かぶれば包茎、むければOK!
  • 包茎で困ること? ほか)
  • 第3章 君の性器の主人公は君だ-ペニスにも自己決定権を(「自宅で十秒!完全無害!包茎解消!」-包茎は、雑誌の広告のように「人生の大問題」か
  • 飛波君から「人生のなかでいちばん絶望の場にいる」とSOS-その熱烈で痛ましい飛波君の手紙のすべて
  • 「性交」と「性器」を避けて性の学習ができるのか-たとえば「赤ちゃんはどこから?」に答えられますか? ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 まちがいだらけの包茎知識
著作者等 山本 直英
岩室 紳也
飛波 玄馬
書名ヨミ マチガイダラケ ノ ホウケイ チシキ
書名別名 Machigaidarake no hokei chishiki
シリーズ名 寺子屋ブックス 19
出版元 青弓社
刊行年月 2000.7
ページ数 154p
大きさ 19cm
ISBN 4787231766
NCID BA4789933X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20090636
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想