ロシア・キリスト教史 : 土着と服従と復活

黒川知文 著

ロシアの大地にギリシア正教はいかにして受容され、苦難に出会い、土着していったのか。一千年にわたるロシア・キリスト教の歴史を、教会指導者および民衆の2つの視点から辿り、キリスト教が根づいていくプロセスとメカニズムをさぐる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ギリシア正教の歴史と神学
  • 第1章 ギリシア正教の受容
  • 第2章 苦難の中の教会
  • 第3章 発展する教会
  • 第4章 教会の分裂
  • 第5章 服従する教会
  • 終章 沈黙から復活へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロシア・キリスト教史 : 土着と服従と復活
著作者等 黒川 知文
書名ヨミ ロシア キリストキョウシ : ドチャク ト フクジュウ ト フッカツ
書名別名 Roshia kirisutokyoshi
出版元 教文館
刊行年月 1999.9
ページ数 236, 18p
大きさ 19cm
ISBN 4764265478
NCID BA43247031
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20090620
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想