今昔物語集  2

阪倉篤義, 本田義憲, 川端善明 校注

盗人の大将軍といわれた袴垂をもふるえあがらせた剛の者・藤原保昌。東国へ下る途中、道のほとりの蕪の根と交わって男児をもうけた男。人を食う猿神を追い払い、村人を生贄にさしだす風習をやめさせた男。いも粥を飽きるまで食べたいという男を巨大な釜いっぱいの粥でもてなした利仁将軍。巻第二十五、第二十六を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 巻第二十五 本朝付世俗
  • 巻第二十六 本朝付宿報

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 今昔物語集
著作者等 川端 善明
本田 義憲
阪倉 篤義
書名ヨミ コンジャク モノガタリシュウ : ホンチョウ セゾクブ
書名別名 本朝世俗部
シリーズ名 新潮日本古典集成
巻冊次 2
出版元 新潮社
刊行年月 2015.1
版表示 新装版
ページ数 320p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-620833-1
NCID BB20036941
BN00294381
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22529120
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想