永遠の夏

柴田哲孝, 坂口安吾, 大岡昇平, 田村泰次郎, 古処誠二, 帚木蓬生, 城山三郎, 山田風太郎, 皆川博子, 徳川夢声, 島尾敏雄, 五木寛之, 目取真俊, 小松左京 著

1945年、日本は降伏を決し、第二次世界大戦が終わった。ノモンハン事件から、真珠湾攻撃、南洋戦線、従軍慰安婦、抗命事件、硫黄島、疎開先の女学生、広島原爆、外地脱出、沖縄基地問題まで、戦争を題材にした名作を収録。文学だから描けた「本当の戦争」がここにある。大岡昇平、小松左京、坂口安吾ほか14人の作家による「文庫オリジナル戦争小説集」。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 永遠の夏
著作者等 五木 寛之
坂口 安吾
城山 三郎
大岡 昇平
末國 善己
柴田 哲孝
書名ヨミ エイエン ノ ナツ : センソウ ショウセツシュウ
書名別名 戦争小説集
シリーズ名 実業之日本社文庫 ん2-5
出版元 実業之日本社
刊行年月 2015.2
ページ数 614p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-408-55214-9
NCID BB19092843
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22526104
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想