薬屋のひとりごと  2

日向夏 [著]

後宮女官を解雇された猫猫は、花街に戻ってきた。しかし、すぐに超美形の宦官・壬氏のお付として、外廷に出仕することになる。壬氏への嫉妬から他の官女たちにからまれ、倉庫の小火、官僚の食中毒、腕利き職人が残した不思議な遺言の調査など奇妙な事故や事件が多発する。いろいろな事件が重なりあう中、それらはある一つのことに収束することを猫猫は知る。そこにはある人物の思惑があった。そしてそんな中、壬氏に付きまとう武官・羅漢が現れる。変人として有名なこの男は、何かにつけて壬氏に問題を持ってくるようになる。羅漢の本当の狙いとは一体?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 薬屋のひとりごと
著作者等 日向 夏
書名ヨミ クスリヤ ノ ヒトリゴト
シリーズ名 ヒーロー文庫
巻冊次 2
出版元 主婦の友社
刊行年月 2015.2
ページ数 350p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-07-410821-3
NCID BB24531396
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22526130
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
中祀 日向 夏
偶然か必然か 日向 夏
化粧 日向 夏
外廷勤務 日向 夏
後宮ふたたび 日向 夏
後宮教室 日向 夏
曼荼羅華 日向 夏
梅毒 日向 夏
煙管 日向 夏
爪紅 日向 夏
日向 夏
羅漢 日向 夏
翠苓 日向 夏
街歩き 日向 夏
身請け作戦 日向 夏
日向 夏
青薔薇 日向 夏
高順 日向 夏
日向 夏
鳳仙花と片喰 日向 夏
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想