修羅の剣

藤水名子 著

夜鷹は半信半疑だった。男の方から声をかけてくるなど、まずないからだ。だが、気づいたときは遅かった-。夜鷹殺しが続く中、重蔵は密偵を囮に女形の役者を捕らえるが、男は、「二度も女騙りにだまされるなんて」と口走るのだった。それ以上語ろうとしない男は何かに怯えているようにも?ある夜、重蔵は剣の同門らしき男に闇討ちに遭い…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 修羅の剣
著作者等 藤 水名子
書名ヨミ シュラ ノ ケン
シリーズ名 与力・仏の重蔵 4
二見時代小説文庫 4
出版元 二見書房
刊行年月 2015.2
ページ数 293p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-576-15012-3
全国書誌番号
22591835
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想