複素多様体論

小平邦彦 著

複素多様体を変形理論の発展を軸に解説した教科書。複素多様体の入門から始めて、無限小変形、存在定理、完備性の定理、安定性の定理などについて、予備知識を仮定せずていねいに解説する。小平博士の主著である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 正則関数
  • 第2章 複素多様体
  • 第3章 微分形式、ベクトル束、層
  • 第4章 無限小変形
  • 第5章 存在定理
  • 第6章 完備性の定理
  • 第7章 安定性の定理
  • 附録 多様体上の楕円型線型偏微分作用素

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 複素多様体論
著作者等 小平 邦彦
書名ヨミ フクソ タヨウタイロン
書名別名 Complex Manifold
出版元 岩波書店
刊行年月 2015.1
版表示 新装版
ページ数 486p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-00-005966-4
NCID BB17798829
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22536996
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想