新・先住民族の「近代史」

上村英明 著

植民地主義により権利を奪われ、差別・抑圧・搾取されてきた先住民族の眼差しから「近代史」を批判的に考察することにより、歪められた近代社会の歴史と構造の本質をつかみとり、隠された私たちの歴史的責任を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 先住民族への差別と収奪の歴史-伝統的知識という視点から考える(近代オリンピックと先住民族-スポーツの国際化と民族差別
  • 「日本人」の極地探検とアイヌ民族の知識-「帝国」に動員され、忘れさられた先住民族
  • 「合州国」と「国際連合」を生み出した先住民族-近代民主主義を超える試み)
  • 第2部 「国民国家」形成という名の植民地化-アジアにおける先住民族の成立(日本と「北海道」「沖縄」の植民地化-東アジア史への視座
  • 「尖閣諸島」問題と琉球民族の領土的権利)
  • 第3部 グローバルな環境問題史と先住民族(大規模「水銀中毒」と先住民族-技術革新・経済成長、そして環境破壊・人権侵害
  • ヒロシマ・ナガサキへの原爆投下と先住民族
  • 核実験場・ウラン鉱山と先住民族-放射能に汚染された大地)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新・先住民族の「近代史」
著作者等 上村 英明
書名ヨミ シン センジュウ ミンゾク ノ キンダイシ : ショクミンチ シュギ ト シン ジユウ シュギ ノ キゲン オ トウ
書名別名 植民地主義と新自由主義の起源を問う

Shin senju minzoku no kindaishi
出版元 法律文化社
刊行年月 2015.1
版表示 新版
ページ数 205p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-589-03639-1
NCID BB17799424
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22525953
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想