サンドリーヌ裁判

トマス・H・クック 著 ; 村松潔 訳

大学教授の夫が大学教授の妻を殺害?殺されたとされる史学教授のサンドリーヌ、彼女はその誠実さで誰からも慕われていた。一方、夫の英米文学教授サミュエルは、自身の知識をひけらかし周囲をいつもみくだしていた。彼は無実を訴え、証拠も状況証拠にすぎなかった。しかし町の人々の何気ない証言が、彼を不利な状況へと追い込んでゆく。やがて、公判で明らかになるサンドリーヌの「遺書」。書かれていたのはあまりに不可解な文章で…妻と夫の間に横たわる深く不可避な溝を、ミステリアスに描き出したサスペンス。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サンドリーヌ裁判
著作者等 Cook, Thomas H
村松 潔
クック トマス・H.
書名ヨミ サンドリーヌ サイバン
書名別名 SANDRINE'S CASE

Sandorinu saiban
シリーズ名 HAYAKAWA POCKET MYSTERY BOOKS 1891
出版元 早川書房
刊行年月 2015.1
ページ数 411p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-15-001891-7
NCID BB18049485
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22518405
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想