再発・転移が危ない前立腺がん

リンパ球バンク 著

[目次]

  • 1 前立腺がんはどんな病気なのか
  • 2 前立腺がん、再発・遠隔転移すると危険度が一気に高まる
  • 3 がんはなぜ増えるのか?-がん幹細胞とは何か
  • 4 がんと免疫の深い関係
  • 5 免疫でがんを克服する-米国の挑戦
  • 6 NK細胞の発見とANK療法の誕生
  • 7 ANK療法の実際
  • 8 前立腺がんに対するANK療法の治療設計
  • 9 症例:複雑な現実

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 再発・転移が危ない前立腺がん
著作者等 リンパ球バンク株式会社
リンパ球バンク
書名ヨミ サイハツ テンイ ガ アブナイ ゼンリツセンガン : サイキョウ ノ メンエキ サイボウ オ ツカウ エーエヌケー リョウホウ
書名別名 最強の免疫細胞を使うANK療法
出版元 日経BPコンサルティング : 日経BPマーケティング
刊行年月 2014.12
ページ数 135p
大きさ 26cm
付随資料 1枚.
ISBN 978-4-86443-053-1
NCID BB1892442X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22514951
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想