われらが<他者>なる韓国

四方田犬彦 著

声低く「他者」を語れ!!映画評論から、漫画、文明論に至るまで激しく活動する著者の韓国記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 狂女
  • わたしはなぜ韓国を語るか
  • ソウル東大門のボエティウス
  • タルチュムからマダン劇へ
  • 朴大統領が暗殺された日
  • キムチ!キムチ!
  • ソウルの優雅なる日本人
  • 泣いている女
  • 韓国人が好きになるとき
  • 朝の鮮かな国から〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 われらが<他者>なる韓国
著作者等 四方田 犬彦
書名ヨミ ワレラ ガ タシャ ナル カンコク
書名別名 Warera ga tasha naru kankoku
シリーズ名 平凡社ライブラリー
出版元 平凡社
刊行年月 2000.6
ページ数 361p
大きさ 16cm
ISBN 4582763448
NCID BA47127064
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20077072
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想