キリスト教入門

山我哲雄 著

二千年に及ぶ歴史を通じて、欧米の文化の精神的支柱としての役割を果たしてきたキリスト教。本書を読めば、ユダヤ教を母体として生まれ、独立した世界宗教へと発展し、諸教派に分かれていったその歴史と現在や、欧米の歴史、思想、文化との深い関係を学ぶことができます。現代の世界を理解するために役立つ、教養としてのキリスト教入門。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ユダヤ教とキリスト教
  • 第2章 ナザレのイエス
  • 第3章 キリスト教の成立
  • 第4章 キリスト教の発展-キリスト教の西と東
  • 第5章 ローマ・カトリック教会
  • 第6章 東方正教会
  • 第7章 宗教改革とプロテスタント教会

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 キリスト教入門
著作者等 山我 哲雄
書名ヨミ キリストキョウ ニュウモン
書名別名 Kirisutokyo nyumon
シリーズ名 岩波ジュニア新書 792
出版元 岩波書店
刊行年月 2014.12
ページ数 236,6p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-500792-9
NCID BB17524095
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22516650
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想