スポーツ運動学序説

朝岡正雄 著

本書は、筑波大学大学院において1998年度博士論文として受理された「ドイツ語圏のスポーツ運動学をめぐる科学論争の展開に関する研究」を一部修正してまとめ直したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 スポーツ運動学の展開(19世紀以降の運動研究の動向
  • スポーツ運動学の成立と展開
  • 総合科学としてのスポーツ運動学の構想)
  • 2 運動研究の現状と課題(構成的アプローチとその問題性
  • 運動指導をめぐる諸問題)
  • 3 スポーツ運動学の現状と課題
  • 研究資料「浮き」の現象に関する運動モルフォロギー的考察(スポーツにおける高さ
  • 体操競技における技の高さに関する諸問題
  • 後方棒上宙返りにおける浮きの現象)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スポーツ運動学序説
著作者等 朝岡 正雄
書名ヨミ スポーツ ウンドウガク ジョセツ
書名別名 Supotsu undogaku josetsu
出版元 不昧堂
刊行年月 1999.10
ページ数 366p
大きさ 22cm
ISBN 4829303808
NCID BA4341843X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20088079
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想