下着の誕生 : ヴィクトリア朝の社会史

戸矢理衣奈 著

ピアノの「脚」をも隠蔽したモラル厳しき時代、衣装の下は三キロを超える重装備だった。産業革命、消費社会の到来。未曾有の社会変動を被ったヴィクトリア朝。美女・健康・旅行・自転車・女性誌…。数々のブームが沸くなかで、下着もまた激変した。巨大クリノリン、緊縛するコルセットから健康下着が生まれ、フリルとレースの世界へ…。下着の機能と装飾の変遷に、現代女性の美意識の原点=「肌の解放」を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 動きだした社会
  • 第2章 美女の時代
  • 第3章 健康と旅行とアヴァンチュールと
  • 第4章 服装改革運動
  • 第5章 ワイルド・ウーマンの登場
  • 第6章 フリルとレース-下着の楽しみへ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 下着の誕生 : ヴィクトリア朝の社会史
著作者等 戸矢 理衣奈
書名ヨミ シタギ ノ タンジョウ : ヴィクトリアチョウ ノ シャカイシ
書名別名 Shitagi no tanjo
シリーズ名 講談社選書メチエ 189
出版元 講談社
刊行年月 2000.7
ページ数 262p
大きさ 19cm
ISBN 4062581892
NCID BA47368898
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20086122
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想