日本地方自治の群像  第5巻

佐藤俊一 著

戦前から現在に至る日本地方自治の思想と実践に大きな足跡を残した人物の再発掘シリーズ第5巻。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 明治都市社会主義と社会民主党から社会民衆党へ-安部磯雄と亡命前の片山潜(ともに社会主義者になるまでの足取り
  • 社会民主党と明治都市社会主義
  • 社会民衆党の結成過程と自治政)
  • 第2章 婦選獲得運動と自治政へのコミット-市川房枝を中心に山川菊栄も(満州事変以前における婦選運動の高揚
  • 満州事変以後の戦術転換から"転向"へ
  • 翼賛体制への加担から終戦へ)
  • 第3章 石川栄耀:都市計画思想の変転と市民自治(戦前の名古屋時代-法定技師はみ出し都市計画家の誕生
  • 戦中の東京時代-全体主義的都市計画思想への憧憬
  • 戦後の東京都時代-東京戦災復興都市計画の夢と現実)
  • 第4章 "株式会社神戸市"の都市経営の思想と実践-原口忠次郎市政から宮崎辰雄市政へ(原口忠次郎市政における戦後復興から開発へ
  • 宮崎辰雄市長の都市経営の理論と実践
  • "株式会社神戸市"の都市自治の構造と形態)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本地方自治の群像
著作者等 佐藤 俊一
書名ヨミ ニホン チホウ ジチ ノ グンゾウ
書名別名 Nihon chiho jichi no gunzo
シリーズ名 成文堂選書 58
巻冊次 第5巻
出版元 成文堂
刊行年月 2014.12
ページ数 384p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7923-3329-4
NCID BB04070916
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22515332
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想