三一新書の時代

井家上隆幸 著

1958年に三一書房に入社し73年に退社した著者は、60年安保闘争・70年大学闘争に「三一新書」の編集者として対峙する。左翼と「三一新書」の蜜月時代の軌跡を辿る。新書の先駆け「三一新書」の全貌。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部(昭和九年、岡山に生まれて
  • 広島陸軍病院における無数の死 ほか)
  • 第2部(著者を訪ね歩く
  • 原登志雄『日本の裁判』 ほか)
  • 第3部(「100万人の焦点 三一新書」
  • 荒木和夫と京都編集三一新書 ほか)
  • 第4部(『演出者の眼・ライターの眼-三一新書10年の歩み』
  • 当時の新書見取図 ほか)
  • 第5部(『日本庶民生活史料集成』
  • 三一書房の変質 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 三一新書の時代
著作者等 井家上 隆幸
書名ヨミ サンイチ シンショ ノ ジダイ
シリーズ名 出版人に聞く 16
出版元 論創社
刊行年月 2014.12
ページ数 193p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8460-1379-0
NCID BB17586332
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22517445
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想