実践低炭素革命

山本良一 編著 ; SPEED研究会 監修

省エネ・節エネ・エネルギーの脱炭素化、脱化石燃料は避けて通れない道だ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 「社会システムの変革」にどう向き合うべきか?(IPCC第5次評価報告書からデータを読む-温暖化が進むと何が起こるのか?
  • 「気候工学(ジオエンジニアリング)」最前線-「人工的気候改変」で地球温暖化を抑える試み
  • 「ホリスティック・マネジメントシステム」のすすめ-「低炭素革命」実現へDeep CSRの取り組み
  • 「持続可能な社会システム」変革への移行管理-社会変革期に何が求められるのか?
  • 持続可能な社会へ 情報通信技術の挑戦!-技術のプラスとマイナス面をどう活かすのか?)
  • 第2部 企業の取り組みから「持続的発展の可能性」を読む(鉄道事業者に広がるCSR経営-「環境」「コスト削減」という二つの視点
  • 「低炭素都市」を支えるエネルギー自立型建築「ZEB」-生活空間に見る再生可能エネルギーの可能性
  • 日本における風力発電のこれから-なぜ風力発電の導入が進まないのか?
  • 工業都市に求められるエコマネジメント-「TEDAエコセンター」から学ぶ
  • 日本の森林資源をどう活用すべきか?-バイオマス資源利用でゼロエミッションを目指す
  • ライフサイクルに注目したサステナビリティ評価-サプライチェーンの観点で環境や社会問題をとらえる)
  • 第3部 世界の動きから「エシカル」を考える(サステナビリティ・マーケティング-想定内の未来社会のオールウィンデザイン
  • 業界内で受け入れられる「エシカルファッション」-もはや一過性のトレンドではなくなった
  • 2020年に向けて「エシカルマーケット」を育てよ-無意識のうちに「生物多様性を破壊している」という衝撃事実
  • エシカルウォッシュとは何か?-「ウソつき」と「公正さ」の狭間で判断してきたこと
  • エシカル(グリーン&ソーシャル)マーケティングの展望-「未来社会」に向けて、求められていること)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 実践低炭素革命
著作者等 山本 良一
未踏科学技術協会
Speed研究会
SPEED研究会
書名ヨミ ジッセン テイタンソ カクメイ : ジゾク カノウ ナ シャカイ オ ツクル タメ ニ
書名別名 持続可能な社会を創るために

Jissen teitanso kakumei
出版元 生産性
刊行年月 2014.12
ページ数 221p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8201-2035-3
NCID BB17985531
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22517679
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
2020年に向けて「エシカルマーケット」を育てよ 足立直樹
25%削減約束は達成可能である 鳩山友紀夫
IPCC第5次評価報告書からデータを読む 近藤洋輝
「ホリスティック・マネジメントシステム」のすすめ 岡本亨二
「低炭素都市」を支えるエネルギー自立型建築「ZEB」 丹羽英治
「幸せ経済社会」の理論的枠組みとその実践 枝廣淳子
「持続可能な社会システム」変革への移行管理 村上周三
「気候工学〈ジオエンジニアリング〉」最前線 杉山昌広
「環境CSR金融」を考える 竹ケ原啓介
「環境貢献製品」の拡大・創出を目指す 三浦仁美
エシカル〈グリーン&ソーシャル〉マーケティングの展望 中原秀樹 パネラー, 松本真由美 コーディネーター, 生駒芳子, 白土真由美, 足立直樹
エシカルウォッシュとは何か? 中原秀樹
サステナビリティ・マーケティング 白土真由美
ライフサイクルに注目したサステナビリティ評価 伊坪徳宏
大阪ガスグループのCSR経営 吉田知央
工業都市に求められるエコマネジメント 中島彰良
情報通信技術で日本を変える 中村二朗
持続可能な社会へ情報通信技術の挑戦! 竹野実
損保ジャパン日本興亜の環境CSR経営 嶋田行輝
日本における風力発電のこれから 牛山泉
日本の森林資源をどう活用すべきか? 岡部敏弘
業界内で受け入れられる「エシカルファッション」 生駒芳子
鉄道事業者に広がるCSR経営 相原直樹
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想