論文の書きかた

佐藤健二 著

「論」とは何か、「文」とは何か?社会学の知は、いかにして生み出されていくのか。書くことをめぐる知と技のメディア論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 論文とはなにか:辞書に書いていない意味を考える
  • 「論」と「文」の結合:論文の形式
  • "文"で論ずることの厚み:読む対象/知る方法
  • 主題・問題意識・問題設定:問いを立てる(その1)
  • 通念の切断と思考の運動:問いを立てる(その2)
  • 観察と対話の組織化:方法としての社会調査(その1)
  • 調査研究のさまざまな局面:方法としての社会調査(その2)
  • 2項対立のあしらいかた:疑似問題の流動化
  • リレーショナル・データベースとしての社会
  • 「クダンの誕生」の経験をふりかえる:論文を書く
  • リテラシーの発見:パソコンで書くこと(その1)
  • 読書空間のなかで書く:パソコンで書くこと(その2)
  • コピペと引用の使いこなし:他者の「文」で考えること
  • 見えかたをデザインする:表と図が生み出す思考空間
  • 研究倫理の問題:他者を尊重し自らに誠実に

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 論文の書きかた
著作者等 佐藤 健二
書名ヨミ ロンブン ノ カキカタ
書名別名 Ronbun no kakikata
シリーズ名 現代社会学ライブラリー 18
出版元 弘文堂
刊行年月 2014.12
ページ数 248p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-335-50131-9
NCID BB17447992
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22514509
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想