イスラーム巡礼

坂本勉 著

イスラーム太陰暦の一二月、メッカの聖域をめざして世界各地から巡礼者たちが集まってくる。遠く七世紀に始まるこの儀礼は、イスラーム世界全域に渡るヒト・モノ・情報のネットワークによって支えられてきた。儀礼の実際を紹介しながら、国境の枠を越えて広がるイスラーム世界の構造を、ネットワークの重なりを手がかりに解明していく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ネットワークからみる巡礼
  • 第1章 巡礼の起源と儀礼
  • 第2章 聖域への道
  • 第3章 広がる商業空間
  • 第4章 思想の窓口メッカ
  • 第5章 パン・イスラーム主義をめざす旅
  • 終章 イスラーム復興のなかで

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イスラーム巡礼
著作者等 坂本 勉
書名ヨミ イスラーム ジュンレイ
書名別名 Isuramu junrei
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2000.6
ページ数 220p
大きさ 18cm
ISBN 4004306779
NCID BA4702560X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20083996
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想