「進撃の巨人」と解剖学

布施英利 著

「超大型巨人」の顔を覆っている白いひもは筋肉なのか骨なのか…。「巨人」の異様かつ圧倒的迫力の造形が、多くの読者を惹きつけてやまないコミック話題作『進撃の巨人』。社会現象にもなっている作品の魅力の根源とは?いまだ謎につつまれたままの「巨人」の正体とは?この二つの大きな「問い」に、「美術解剖学」が鋭くメスを入れる。かつてない試みの新書の登場。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 『進撃の巨人』を読む(人間型の巨人
  • 奇行種
  • 通常種など)
  • 第2章 美術解剖学って何?(なぜ解剖学を学ぶのか
  • 人体を解剖する方法
  • 美術解剖学って何?
  • 骨格について
  • 筋肉について)
  • 第3章 人体の筋肉を学ぶ(体幹の筋肉(胸と腹
  • 背中)
  • 顔の筋肉
  • 上肢の筋肉
  • 下肢の筋肉)
  • 第4章 人体の骨格を学ぶ(体幹の骨格(脊柱
  • 胸郭)
  • 頭蓋骨
  • 下肢の骨格
  • 上肢の骨格
  • )
  • 第5章 『進撃の巨人』を読む2(人間型の巨人
  • 通常種など
  • 奇行種)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「進撃の巨人」と解剖学
著作者等 布施 英利
書名ヨミ シンゲキ ノ キョジン ト カイボウガク : ソノ キンニク ワ イカニ エガカレタカ
書名別名 その筋肉はいかに描かれたか
シリーズ名 進撃の巨人 (漫画) B-1892
ブルーバックス B-1892
出版元 講談社
刊行年月 2014.11
ページ数 228p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257892-9
NCID BB17237479
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22505137
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想