イメージ : 不可視なるものの強度

小林 康夫;松浦 寿輝【編】

可視性それ自体の根拠を支えている見えないものの強度の諸相を浮き彫りにする表象文化論のまなざし。多面的なイメージ分析。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 映像空間の署名(成瀬巳喜男または二重の署名
  • 伝神絵
  • 映像の負荷と可能性-陳凱歌論 ほか)
  • 2 イコノロジー/イデオロギー/エピステモロジー(ミメシスと想像力-ボードレール『1859年のサロン』を中心に
  • 近代のイメージとイメージの近代-マネの「鉄道」をめぐって
  • 「見立て」美学の構造-山東京伝の場合 ほか)
  • 3 イメージ、その論理と倒錯(盲目論-分離的差異化の記号について
  • 記号と徴候-精神分析の美術史への適用をめぐる覚書き
  • ドゥルーズと写真の論理学-対象Pをめぐる倒錯と実践 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イメージ : 不可視なるものの強度
著作者等 三浦 篤
今橋 理子
刈間 文俊
小林 康夫
崔 京国
常石 史子
松岡 新一郎
松浦 寿夫
松浦 寿輝
榑沼 範久
港 千尋
瀧本 雅志
蓮実 重彦
鈴木 啓二
書名ヨミ イメージ : フカシナル モノ ノ キョウド
シリーズ名 表象のディスクール / 小林康夫, 松浦寿輝 編 4
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2000.4
ページ数 314p
大きさ 22cm
ISBN 4130141147
NCID BA46307322
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20081830
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想