ひとり起つ

鎌田慧 著

組織や権力にこびることなく、自らの道を疾走した著名人二二人の肖像。今もかけがえのない輝きを放つ個人の想いを伝える人物ルポ。一人の決断と頑張りから、社会が一歩ずつ変わっていくことを実感させる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 対峙する意志(ひとりからの正義-矢野伊吉
  • 一点の私心もなく-戸村一作 ほか)
  • 2 反戦平和への希求(沖縄からの風-大田昌秀
  • 米軍から村をとりかえす-山内徳信 ほか)
  • 3 表現者の矜持(『死霊』と格闘して六〇余年-埴谷雄高
  • 闇を凝視めて-上野英信 ほか)
  • 4 ジャーナリストの覚悟(死者たちの声-青地晨
  • ひっけいな勝兄ぃ-本多勝一 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ひとり起つ
著作者等 鎌田 慧
書名ヨミ ヒトリ タツ : ワタクシ ノ アッタ ハンコツ ノ ヒト
書名別名 私の会った反骨の人

Hitori tatsu
シリーズ名 社会 276
岩波現代文庫 276
出版元 岩波書店
刊行年月 2014.11
ページ数 308p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-603276-0
NCID BB17185681
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22506210
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想