言葉の胎児たちに向けて

寮美千子, 姜信子, 中川五郎, 末森英機 著

近現代の闇を照らし、新たな関係のあり方を模索する。見えないものに目を凝らし、言葉にならない声に耳を澄ます…。そこから生まれるものとは?

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 同調する風景(『1923年福田村の虐殺』から考える
  • 過ちを認めない人々 ほか)
  • 第2章 歌の力(震災復興応援ソング-広がる「ポエム」の気分
  • 歌をなくした被災者 ほか)
  • 第3章 共感へ(受けとめることの大切さ-少年刑務所の中で
  • 言葉の胎児たち-記憶の底に隠れているもの ほか)
  • 座談を終えて(「飾らない言葉」の力
  • 詩。切れてつながる、ということ。 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 言葉の胎児たちに向けて
著作者等 中川 五郎
姜 信子
寮 美千子
末森 英機
書名ヨミ コトバ ノ タイジタチ ニ ムケテ : ドウチョウ カラ キョウカン エ
書名別名 同調から共感へ
出版元 アドリブ
刊行年月 2014.10
ページ数 195p
大きさ 21cm
付随資料 録音ディスク(1枚 12cm) + 孤独な心があることに、気づいてください。 マヌエル・エルナンデス著(1枚 19cm)
ISBN 978-4-900632-60-8
NCID BB30995573
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22601606
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想