海事産業の現状と未来

清野良榮 編著

[目次]

  • 物流および海運の基礎について
  • 国際物流の構造と海運の役割
  • 日本の国際海運業
  • 愛媛の国際海運業の発達と現状
  • タンカー:エネルギーの主力「石油」の国際物流(原油輸送を中心に
  • その多様性について)
  • LNG船:「液化天然ガス」の国際物流
  • コンテナ船:「工業製品」の貿易と国際コンテナ輸送システム
  • 大型バルクキャリア:「鉄鉱石・石炭・穀物」の貿易と国際物流
  • 自動車専用船:「自動車」の貿易とその運搬・荷役システム
  • 造船業:世界の中の日本・愛媛の造船業
  • 国際物流における総合商社
  • 国際物流拠点としての港湾と国際競争-釜山港を中心として
  • 海運業とリスクマネジメント
  • グローバル時代の世界経済の動向-東アジア経済圏の貿易と国際物流の基本的性格について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 海事産業の現状と未来
著作者等 清野 良栄
書名ヨミ カイジ サンギョウ ノ ゲンジョウ ト ミライ : エヒメ カラ セカイ エ
書名別名 愛媛から世界へ
出版元 晃洋書房
刊行年月 2014.11
ページ数 291p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7710-2575-2
NCID BB17314285
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22522817
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想