キャラクター精神分析

斎藤環 著

ゆるキャラ、初音ミク、AKB48、サンリオキャラ-。次々と多様なキャラクターが登場し、ときに爆発的な人気を得ている現代日本。「いじられキャラ」のように、人間関係にまでこのキャラは用いられるようになった。いまやキャラクターは、我々の日常生活に深く浸透している。こんなにも日常化したキャラとは、一体何なのか?キャラ文化の諸相を横断し、原理的な考察により究極の定義を与えた画期的な論考!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「キャラ」化する若者たち
  • 第2章 「キャラ」の精神医学
  • 第3章 「キャラ」の記号論
  • 第4章 漫画におけるキャラクター論
  • 第5章 小説におけるキャラクター論
  • 第6章 アートとキャラの関係性について
  • 第7章 キャラの生成力
  • 第8章 キャラ"萌え"の審級-キャラクターとセクシュアリティ
  • 第9章 虚構としてのキャラクター論
  • 第10章 キャラクターとは何か

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 キャラクター精神分析
著作者等 斎藤 環
書名ヨミ キャラクター セイシン ブンセキ : マンガ ブンガク ニホンジン
書名別名 マンガ・文学・日本人

Kyarakuta seishin bunseki
シリーズ名 ちくま文庫 さ29-7
出版元 筑摩書房
刊行年月 2014.11
ページ数 327p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-43226-1
NCID BB17182242
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22532049
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想