マンモス絶滅の謎

ピーター・D.ウォード 著 ; 犬塚則久 訳

本書はマンモス絶滅という古生物学上きわめて興味深いテーマに迫り、その真相を明らかにしていく。平易な文章でまとめられており、マンモスだけにとどまらず、さまざまな古生物の絶滅問題も取り上げている視点が新鮮である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 タイムマシン
  • 第2章 無知な心
  • 第3章 二つの世界がぶつかると
  • 第4章 過去と未来の王国
  • 第5章 運命
  • 第6章 渇望
  • 第7章 殺戮曲線
  • 第8章 失われた世界
  • 第9章 もう二度と
  • 第10章 決定的証拠

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マンモス絶滅の謎
著作者等 Ward, Peter Douglas
犬塚 則久
Ward Peter D.
ウォード ピーター・D.
書名ヨミ マンモス ゼツメツ ノ ナゾ
書名別名 The call of distant mammoths

Manmosu zetsumetsu no nazo
シリーズ名 Newton science series
出版元 ニュートンプレス
刊行年月 2000.7
ページ数 263p
大きさ 22cm
ISBN 4315515698
NCID BA4744980X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20079592
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想