日本文学100年の名作  第3巻

池内紀, 川本三郎, 松田哲夫 編

日中戦争、第二次世界大戦が勃発、史上最大の戦時に。過酷な時代を文学はどう生きたか。激しく戦い、もっとも傷ついた時代の文学は、こんなにも心に響く。中短編アンソロジー全集、第3巻。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本文学100年の名作
著作者等 中山 義秀
中島 敦
宮本 百合子
尾崎 一雄
岡本 かの子
川崎 長太郎
川本 三郎
幸田 露伴
松田 哲夫
武田 麟太郎
池内 紀
海音寺 潮五郎
矢田 津世子
石川 淳
菊池 寛
萩原 朔太郎
書名ヨミ ニホン ブンガク ヒャクネン ノ メイサク
書名別名 三月の第四日曜 : 1934-1943

Nihon bungaku hyakunen no meisaku
シリーズ名 新潮文庫 し-23-3
巻冊次 第3巻
出版元 新潮社
刊行年月 2014.11
ページ数 514p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-127434-8
NCID BB17118899
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22484532
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想