吉田茂とその時代  下

ジョン・ダワー 著 ; 大窪愿二 訳

吉田茂を終戦工作に駆り立てたものは何だったのか。外交官時代の蓄積は、首相として日本再建に携わることになった吉田に、どんな影響を与えたのか。膨大な資料や文献から再構築された吉田の実像とその事績は、戦後日本の歩みを再検証し、現在の日本のあり方を考える上で必読。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第8章 「革命」
  • 第9章 帝国日本と「新生日本」
  • 第10章 単独講和、再軍備と「従属的独立」
  • 第11章 新帝国圏における協調と対立
  • 第12章 一九五四年の吉田外遊と時代の終焉

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 吉田茂とその時代
著作者等 Dower, John W
大窪 愿二
ダワー ジョン
書名ヨミ ヨシダ シゲル ト ソノ ジダイ
書名別名 Empire and Aftermath Yoshida Shigeru and the Japanese Experience
シリーズ名 中公文庫 タ5-4
巻冊次
出版元 中央公論新社
刊行年月 2014.10
版表示 改版
ページ数 419p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-12-206022-7
NCID BB17097992
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22499779
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想