若き日の日記

神谷美恵子 [著]

医学修行時代から東京大学精神科入局初期、戦時下と敗戦直後の激動のなか、著者のいきいきとした姿が浮びあがる日記を新装版で。1942年4月から1945年12月まで、戦時下と敗戦直後の激動のなか、「うつわの歌」などの詩、および文学の創作への思いと、その後の長島愛生園での診療にいたる医学へのこころざしについて、相克しながらも高めあう可能性への模索が書きとめられている。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 若き日の日記
著作者等 神谷 美恵子
書名ヨミ ワカキ ヒ ノ ニッキ
書名別名 Wakaki hi no nikki
出版元 みすず書房
刊行年月 2014.10
版表示 新装版
ページ数 364p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-622-07886-9
NCID BB16913943
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22482842
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想