少子・高齢化と日本経済

安藤潤, 佐川和彦, 塚原康博, 馬場正弘, 松本保美, 鑓田亨 著

少子・高齢化時代に入り、年金制度や医療制度などを維持できなくなるのではないかという不安が社会に広がっている。本書は、このような不安に答えることを第一義とするが、事態は人々の心配以上に根が深く、経済・社会構造の抜本的な変革も不可避なので、新しい状況への対応に示唆を与えることをも狙いとする書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本の少子・高齢化と医療費
  • 第2章 少子・高齢化時代における公的年金制度と経済政策
  • 第3章 少子・高齢化時代における子どもを持つ既婚女性の労働供給と育児支援政策
  • 第4章 介護による福祉経済の可能性
  • 第5章 人口減少経済における技術革新の多角化
  • 第6章 少子・高齢化時代における利子率と物価

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 少子・高齢化と日本経済
著作者等 佐川 和彦
塚原 康博
安藤 潤
松本 保美
鑓田 亨
馬場 正弘
書名ヨミ ショウシ コウレイカ ト ニホン ケイザイ
書名別名 Shoshi koreika to nihon keizai
出版元 文眞堂
刊行年月 2014.9
ページ数 157p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8309-4816-9
NCID BB16845231
BB23113095
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22484797
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想