上位頸椎の臨床

片岡治, 戸谷重雄 監修 ; 冨永積生, 伊藤達雄 編

本書は総論で、上位頸椎部の発生解剖学、関連支持組織の生体力学、神経組織の解剖学的特徴を詳述している。診断に関しては、特異な神経学、臨床症候学および非外傷性病変と外傷性病変に分けられた画像診断、さらには電気生理学的検査法について詳細に述べている。また治療に関しては、一般的な保存的治療と手術的治療の概念と適応を紹介し、手術計画の立て方および除圧法と固定法を個々に説明している。各論では、先天性疾患、外傷性疾患、炎症性疾患、腫瘍性疾患、変性疾患に5大別し記述され、近年クローズアップされてきた上位頸椎部の椎間関節症、破壊性脊椎関節症および歯突起後方偽腫瘍についても言及している。いずれもイラストを多用しての視覚に訴える形式でat a glanceで理解しうるように工夫されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 総論(解剖
  • 診断
  • 治療)
  • 2 各論(先天性疾患
  • 外傷性疾患
  • 炎症性疾患
  • 腫瘍性疾患
  • 変性疾患)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 上位頸椎の臨床
著作者等 伊藤 達雄
冨永 積生
戸谷 重雄
片岡 治
富永 積生
書名ヨミ ジョウイ ケイツイ ノ リンショウ
出版元 南江堂
刊行年月 2000.4
ページ数 258p
大きさ 26cm
ISBN 452420802X
NCID BA47099162
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20074955
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想