テルトゥリアヌスからカルヴゥンまで : キリスト教の主要神学者  上

グラーフ F.W.【編】<Graf Friedrich Wilhelm>;片柳 榮一【監訳】

多彩にして曲折に富む2000年の神学史の中で、特に異彩を放つ古典的代表者を精選し、彼らの生涯・著作・影響を通して神学の争点と全体像を描き出す野心的試み。正統と異端が織り成すダイナミズムによって生まれた神学の魅力と核心を、第一級の研究者が描き出す。上巻では古代から宗教改革期に活躍した16名の神学者を紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • マルキオン(八五頃‐一六〇頃)
  • カルタゴのテルトゥリアヌス(二/三世紀)
  • オリゲネス(一八五/一八六‐二五四)
  • ニュッサのグレゴリオス(三四〇頃‐三九四以後)
  • アウグスティヌス(三五四‐四三〇)
  • カンタベリーのアンセルムス(一〇三三/一〇三四‐一一〇九)
  • クレルヴォーのベルナール(一〇九〇‐一一五三)
  • トマス・アクィナス(一二二四/一二二五‐一二七四)
  • マイスター・エックハルト(一二六〇頃‐一三二八)
  • ヨハネス・ドゥンス・スコトゥス(一二六五/一二六六‐一三〇八)
  • ロベルト・ベラルミーノ(一五四二‐一六二一)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 テルトゥリアヌスからカルヴゥンまで : キリスト教の主要神学者
著作者等 Graf, Friedrich Wilhelm
片柳 栄一
片柳 榮一
グラーフ F.W.
書名ヨミ テルトゥリアヌスカラカルヴゥンマデ : キリストキョウノシュヨウシンガクシャ : ジョウ
巻冊次
出版元 教文館
刊行年月 2014.8.30
ページ数 360,5p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-7642-7383-2
NCID BB16724871
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想