孝標の女 : 岩田京子詩集

岩田京子 著

[目次]

  • 目次
  • 出発 / 8
  • 十年 / 10
  • 吉野 / 12
  • 象の小川 / 14
  • 詠唱 / 17
  • 去年の夏に / 22
  • 雪あかりの道で / 24
  • 橋 / 26
  • 濠 / 28
  • あじさい / 30
  • 仕事のように / 32
  • 白い花 / 34
  • たまさか起きて / 36
  • 再び、橋 / 38
  • 病院のある街 / 40
  • 門出 / 42
  • 旅のメモから-五章 / 44
  • 都井岬 / 44
  • 佐多岬 / 46
  • 柳川旅情 / 47
  • 原城址 / 49
  • 夜汽車 / 50
  • 海の兄弟-六章 / 52
  • 海の兄弟 / 52
  • 海の祭 / 55
  • 海沿いの駅で / 58
  • 夏・一九四五年 / 60
  • 蟹 / 63
  • ふるさとの浜で / 65
  • 踏切 / 68
  • 旅の途中で / 72
  • 扉 / 74
  • 訪問 / 76
  • 風ぐるま / 80
  • 孝標の女 / 82
  • 橋について-大江満雄 / 87
  • あとがき-岩田京子 / 93

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 孝標の女 : 岩田京子詩集
著作者等 岩田 京子
書名ヨミ タカスエ ノ ムスメ : イワタ キョウコ シシュウ
書名別名 Takasue no musume
出版元 思潮社
刊行年月 1966
ページ数 94p
大きさ 19cm
NCID BB04185044
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
66006994
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
橋について 大江満雄
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想