ベースボールのアルケオロジー

佐伯泰樹 著

はるか昔、旧石器時代の原野にボール遊びの原型の痕跡を捜し、千数百年の歳月を経て、"モダン・ベースボール"として存在を確立するまでの長い長い道のりを、多くの興味深いエピソードをちりばめつつ語る、壮大な遊びの文化史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 打撃ゲームの起源を求めて
  • 第2章 ベースボールの母胎
  • 第3章 大英帝国の打撃ゲーム-殿下と淑女と子どもたち
  • 第4章 新大陸へ-ベースボール大西洋を渡る
  • 第5章 On Native Grounds-ニューヨーク・ベースボール革命
  • 第6章 進撃のアメリカン・ベースボール
  • 第7章 All Roads Lead to Professionalism-プロへの道
  • 第8章 大リーグ誕生-ナショナル・アソシエーションのペナントレース

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ベースボールのアルケオロジー
著作者等 佐伯 泰樹
書名ヨミ ベースボール ノ アルケオロジー : ボールアソビ カラ ダイリーグ エ
書名別名 ボール遊びから大リーグへ
出版元 悠書館
刊行年月 2014.9
ページ数 277p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-903487-95-3
NCID BB16650436
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22467824
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想