波止場日記

エリック・ホッファー [著] ; 田中淳 訳

「この惑星において人間は異邦人である、と考えるといつも興奮をおぼえる」知識人はなぜ大衆と対立するのか、選民思想はどこから生じるのか。沖仲士の哲学者による思索の結晶。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 波止場日記
著作者等 Hoffer, Eric
森 達也
田中 淳
ホッファー エリック
書名ヨミ ハトバ ニッキ : ロウドウ ト シサク
書名別名 WORKING AND THINKING ON THE WATERFRONT

労働と思索

Hatoba nikki
シリーズ名 始まりの本
出版元 みすず書房
刊行年月 2014.9
ページ数 264p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-622-08374-0
NCID BB16632718
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22469421
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想