たばこ訴訟の法社会学 : 現代の法と裁判の解読に向けて

棚瀬孝雄 編

たばこ訴訟に潜む意味を探る。喫煙者がたばこ会社を告発する。彼らが被害者の立場をとるようになったのはなぜなのか。喫煙を取り巻く世界はどのように変わりつつあるのか。たばこ訴訟を文化の次元で考察する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 たばこ訴訟の展開(米国たばこ訴訟の展開とたばこ政策-喫煙自由と喫煙禁止との狭間
  • アメリカたばこ訴訟の展開 ほか)
  • 2 喫煙秩序の生成(たばこ訴訟の変容と運動のアイデンティティ
  • 喫煙をめぐる職場秩序の動態-労働省ガイドラインは何を導くのか ほか)
  • 3 喫煙規制の意味論(たばこ規制の国際的諸側面
  • 合法ドラッグと法の現実規定力 ほか)
  • 4 喫煙意識と政策(たばこをめぐる公共政策
  • 喫煙をめぐる権利意識-アンケート調査を素材に)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 たばこ訴訟の法社会学 : 現代の法と裁判の解読に向けて
著作者等 棚瀬 孝雄
書名ヨミ タバコ ソショウ ノ ホウ シャカイガク : ゲンダイ ノ ホウ ト サイバン ノ カイドク ニ ムケテ
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 2000.1
ページ数 292, 8p
大きさ 19cm
ISBN 4790707865
NCID BA44697463
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20072907
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想