ポール・リクール聖書論集  2

ポール・リクール 著

テキスト、解釈行為、倫理。「読む」ことに伴う不可避の連関を徹底的に追究した7編。また巻末に、リクールの聖書解釈学がカトリック教会にも及ぼした影響とその意味を考察した訳者による補論を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 宗教の哲学的解釈学-カント
  • 問題の"黄金律"
  • 聖書の言説における声と書の絡み合い
  • 「理解を求める信仰」-その聖書的先例?
  • ひとつの聖書からもうひとつの聖書へ
  • 愛と正義

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ポール・リクール聖書論集
著作者等 Ono, Aya
Ricœur, Paul
久米 博
小林 玲子
Ricoeur Paul
小野 文
リクール ポール
書名ヨミ ポール リクール セイショ ロンシュウ
書名別名 愛と正義

Poru rikuru seisho ronshu
巻冊次 2
出版元 新教出版社
刊行年月 2014.8
ページ数 291p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-400-31999-3
NCID BB16425972
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22468143
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想