文化昆虫学事始め

三橋淳, 小西正泰 編

人と虫はどのように折り合ってきたのか。小さな生き物に接近、肉迫-人と虫が織りなす極彩世界を論究。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 害虫防除の民俗誌
  • 第2章 食文化としての昆虫食
  • 第3章 昆虫にかかわる美術工芸品
  • 第4章 虫の文学〜風刺と戯文
  • 第5章 昆虫鑑賞〜鳴く虫を楽しむ
  • 第6章 ホタルの文化誌
  • 第7章 虫のオブジェの魅力-カマキリの場合を例に
  • 第8章 昆虫切手収集の楽しみ-昆虫切手収集案内
  • 第9章 昆虫音楽の楽しい世界
  • 第10章 映画(特撮・アニメ・実写)に登場する昆虫

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文化昆虫学事始め
著作者等 三橋 淳
小西 正泰
書名ヨミ ブンカ コンチュウガク コトハジメ
書名別名 Bunka konchugaku kotohajime
出版元 創森社
刊行年月 2014.8
ページ数 273p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-88340-291-5
NCID BB16463847
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22457098
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想