グローバル化と食品企業行動

下渡敏治, 小林弘明 編集担当

[目次]

  • 第1部 グローバル化と国際分業の新展開(オープン・リージョナリズムと国際分業の新展開
  • 食品産業の産業内貿易の理論と現実
  • 食品企業の海外立地選択行動:新経済地理学からの接近
  • フードシステムの成長とアジア経済-アジア国際産業連関表による分析
  • わが国フードシステムをめぐる経済環境-地域貿易協定の展開と交易条件)
  • 第2部 食品企業の海外展開とその戦略(食料品開発輸入の転換期-中国産冷凍野菜を事例に
  • 中国における日系食品企業のパートナーシップ形成
  • アジアにおける日系流通企業の展開と課題
  • グローバル化時代の食文化と日本食の海外進出
  • 日系食品企業のASEAN(GMS)への直接投資とその戦略-タイ国への直接投資を中心として ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グローバル化と食品企業行動
著作者等 下渡 敏治
小林 弘明
斎藤 修
書名ヨミ グローバルカ ト ショクヒン キギョウ コウドウ
シリーズ名 フードシステム学叢書 / 斎藤修 監修 第3巻
出版元 農林統計
刊行年月 2014.8
ページ数 211p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-89732-302-2
NCID BB16392170
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22457897
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想