中国ことわざばなし

楊逸 著

言いえて妙、なるほど、納得!の故事・ことわざに「知恵」あり。出典、背景、その意味を、著者が平易に解説。日本在住27年、日々の出来事を、楊流目線でつづるエッセイ「今も昔も、壁に耳あり」深くて"ため"になる中国ことわざ60。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1(やみくもに人を真似ることの愚かさ-邯鄲学歩/東施効顰
  • じっと待ち続けることの不毛-静如処子、動如脱兎/守株待兎
  • 人は、痛い目に遭わないと気づかないもの-作繭自縛/上医治未病 ほか)
  • 2(龍は中国人にとって特別な存在-葉公好龍/龍陽泣魚
  • すべてのものに備わる長所と短所-各有所長/拾人牙慧
  • 昨日より今日、今日より明日と思いたい-人心不古/衆心成城 ほか)
  • 3(心をもって接する境地に至る「道」-目無全牛/遊刃有余
  • 春に花咲けば、秋に実がなる-春華秋実/桃李満天下
  • 自分の頭で物事を考える-鄭人買覆/不識自家 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国ことわざばなし
著作者等 楊 逸
書名ヨミ チュウゴク コトワザバナシ : グ ウェイ ジン ヨン
書名別名 古為今用

Chugoku kotowazabanashi
出版元 清流
刊行年月 2014.9
ページ数 222p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86029-420-5
NCID BB16577711
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22459834
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想