見てわかる半導体の基礎

高橋清 著

20世紀の科学分野での特筆すべき業績は、量子物理学であろう。この量子物理学の発展のたまものとして、今日の輝かしい固体エレクトロニクスの発展から、コンピュータ社会、さらには情報化社会へと発展してきた。われわれはまさに量子物理学の恩恵を享受している。本書では20世紀を代表するこの輝かしいエレクトロニクスの礎となった半導体を中心とするエレクトロニクスを、わかりやすく解説したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 古典物理学と量子物理学
  • 第2章 量子物理学と固体物理学
  • 第3章 固体物理学と半導体物理学
  • 第4章 半導体物理学とオプトエレクトロニクス
  • 第5章 超伝導とエレクトロニクス
  • 第6章 エレクトロニクスと情報科学
  • 第7章 21世紀のエレクトロニクス
  • 第8章 人間の素晴らしさ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 見てわかる半導体の基礎
著作者等 高橋 清
書名ヨミ ミテ ワカル ハンドウタイ ノ キソ
書名別名 Mite wakaru handotai no kiso
出版元 森北
刊行年月 2000.5
ページ数 151p
大きさ 22cm
ISBN 4627772319
NCID BA46994903
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20072358
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想