日本をめぐる安全保障これから10年のパワー・シフト

渡邉昭夫, 秋山昌廣 編著

一極から二極へ。いずれ米中二大強国へと覇権は移っていく。そのとき、日本を含めたアジアはどう動くのか。安全保障学の泰斗11人が喫緊の課題と将来の展望を果敢に論じる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 パワー・シフト下における日本(パワー・シフトのなかの日本の安全保障
  • 2010年代世界と日本の位置-文明論の視角から
  • 米国新戦略と日米同盟)
  • 第2部 パワー・シフト下における東アジア(「グレーゾーン」のなかの日中関係-威嚇と抑止のなかの安定追求
  • プーチン政権の安定性と対外関係-ウクライナ問題を背景に
  • 朝鮮半島-システム再編期の国際関係
  • パワー・シフトと東南アジア-地域制度を通じて大国政治を制覇する)
  • 第3部 新しい安全保障の課題(海洋の安全保障と日本
  • 宇宙空間の安全保障利用-その歴史とわが国の課題
  • 非伝統的安全保障としてのサイバーセキュリティの課題)
  • 歴史の流れのなかで考えよ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本をめぐる安全保障これから10年のパワー・シフト
著作者等 渡辺 昭夫
秋山 昌廣
渡邉 昭夫
書名ヨミ ニホン オ メグル アンゼン ホショウ コレカラ ジュウネン ノ パワー シフト : ソノ センリャク カンキョウ オ サグル
書名別名 その戦略環境を探る
出版元 亜紀書房
刊行年月 2014.8
ページ数 286p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7505-1414-7
NCID BB16492754
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22458521
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想