大転換期日本の人口事情

エイジング総合研究センター 編著

どうしてこうなった?そしてこれからは?少子高齢社会を生きる人々に贈る書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 社会発展と人口事情-戦後からの概要
  • 2 日本人口の高齢化
  • 3 人口構造の変化
  • 4 家族(世帯)の変化
  • 5 地域社会の高齢化
  • 6 日本の高齢者事情

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大転換期日本の人口事情
著作者等 エイジング総合研究センター
下河辺 淳
加藤 久和
吉田 成良
坂東 真理子
小泉 明
山口 喜一
岡崎 陽一
島村 史郎
嵯峨座 晴夫
工藤 由貴子
樋口 恵子
江見 康一
甲斐 一郎
福武 直
長池 博子
高橋 重郷
鬼頭 宏
書名ヨミ ダイテンカンキ ニホン ノ ジンコウ ジジョウ : ショウシ コウレイ シャカイ ノ カコ ゲンザイ ショウライ
書名別名 少子高齢社会の過去・現在・将来
出版元 中央法規
刊行年月 2014.8
ページ数 148p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8058-5070-1
NCID BB16491911
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22457722
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想