占領期生活世相誌資料  1

山本武利 監修

空襲、原爆体験、焼け跡暮らし、闇市、買出し、食糧難、住宅難、結婚難…同時代の人びとはみな、このような苦難の時代を生きてきた。プランゲ文庫の公開により可能になった地方誌・民衆誌の読み解きから、占領期の生活・世相の実態がいま、リアルに蘇る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 記憶の抑圧-爆弾が落とされた街(原爆下の警官達
  • ぴかどんから三年 ほか)
  • 第2章 焼け跡ぐらし(調査 大阪の自由労務者-天六の日傭勤労署索描
  • 日雇の労働市場とは ほか)
  • 第3章 復員と傷痍軍人/進駐軍(復員者の手記
  • 復員第一歩 ほか)
  • 第4章 食と住まいの変遷/住宅難(竹の子生活の実態を衝く-数字からみた赤字の累増
  • タケノコ生活の変遷 ほか)
  • 第5章 新生活/生活改善(新生活運動に対する所信
  • 新生活運動えの期待 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 占領期生活世相誌資料
著作者等 山本 武利
永井 良和
書名ヨミ センリョウキ セイカツ セソウシ シリョウ
書名別名 敗戦と暮らし
巻冊次 1
出版元 新曜社
刊行年月 2014.8
ページ数 361p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7885-1402-7
NCID BB16380965
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22459234
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
復員と傷痍軍人/進駐軍 中嶋晋平, 大橋庸子
敗戦と暮らし 永井良和
新生活/生活改善 加藤敬子, 永井良和
焼け跡ぐらし 渡邊拓也
記憶の抑圧 永井良和
食と住まいの変遷/住宅難 加藤敬子, 永井良和
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想