"国境・国土・領土"教育の論点争点

草原和博, 渡部竜也 編著

国境なき医師団が消える日はくる?21世紀の今日に至るも主張を譲らないでにらみあう隣国同士…。引っ越せない以上折り合いをつける以外に道はない…。次世代が何に対してどう挑んでいったらよいのか。日本の現状と諸外国の教育指針の対比などを通してあるべき方向を示唆。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 なぜ国境・国土・領土の指導が要求されるのか
  • 2 日本の社会系教科における「国境・国土・領土」(戦前の教則における位置づけと取扱い
  • 学習指導要領における位置づけと取扱い ほか)
  • 3 世界の社会系教科における「国境・国土・領土」(アメリカの教科書と授業構想
  • カナダの教科書と授業構想 ほか)
  • 4 「国境・国土・領土」を扱う授業づくり(優れた実践に学ぶ授業づくりのストラテジー
  • 優れた研究成果に学ぶ授業づくりのヒント)
  • 5 授業づくりにおける教師のゲートキーピングの重要性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 "国境・国土・領土"教育の論点争点
著作者等 渡部 竜也
草原 和博
書名ヨミ コッキョウ コクド リョウド キョウイク ノ ロンテン ソウテン : カコ ニ マナビ セカイ ニ マナビ ミライ オ ヒラク シャカイカ ジュギョウ ノ シンテイアン
書名別名 過去に学び,世界に学び,未来を拓く社会科授業の新提案
出版元 明治図書
刊行年月 2014.8
ページ数 197p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-18-118314-1
NCID BB16377880
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22452006
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想