共に生きる生活

ディートリヒ・ボンヘッファー 著 ; 森野善右衛門 訳

本書は、ボンヘッファーがナチ下で厳しい闘いを強いられていた1938年に執筆された。キリスト者の霊性を尋ね求める人に今なお尽きない示唆と励ましを与え続ける名著であり、彼の書物の中で最も広く愛読されている。このハンディ版は、2004年の改訳新版の訳文に手を入れてさらに読みやすくし、文字も大きくした普及版である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 交わり(恵みとしての交わり
  • イエス・キリストを通しての、またイエス・キリストにある交わり ほか)
  • 2 共にいる日(朝
  • 詩篇の秘密 ほか)
  • 3 ひとりでいる日(ひとりでいることと交わり
  • ひとりでいることと沈黙 ほか)
  • 4 仕えること(言葉をつつしむという奉仕
  • 謙虚という奉仕 ほか)
  • 5 罪の告白と主の晩餐(交わりへの突破
  • 十字架への突破 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 共に生きる生活
著作者等 Bonhoeffer, Dietrich
森野 善右衛門
ボンヘッファー ディートリヒ
書名ヨミ トモ ニ イキル セイカツ
書名別名 Gemeinsames Leben
出版元 新教出版社
刊行年月 2014.6
版表示 ハンディ版
ページ数 227p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-400-52126-6
NCID BB16143948
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22439578
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想