租税法と市場

金子宏, 中里実, J.マーク・ラムザイヤー 編

市場の変化に対応して不断に進化する租税法研究の現在を考察する。『租税法の基本問題』『租税法の発展』に続く研究者と実務家の双方による珠玉の論攷の結集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 総論(租税法解釈論序説-若干の最高裁判決を通して見た租税法の解釈のあり方
  • 主権国家の成立と課税権の変容 ほか)
  • 第2章 ファイナンス(「金融革命の進行」を振り返って:Fiction,Friction & Taxation
  • 所得課税における法的帰属と経済的帰属の関係・再考 ほか)
  • 第3章 コーポレート(法人課税とリスク-法人課税改革案における課税ベースを題材に
  • 広告と無形資産とタイミングと課税権配分 ほか)
  • 第4章 国際課税(帰属所得主義と恒久的施設課税の今後
  • 移転価格税制における実務上の課題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 租税法と市場
著作者等 Ramseyer, J. Mark
中里 実
伊藤 剛志
佐藤 英明
吉村 典久
増井 良啓
大石 篤史
太田 洋
岡村 忠生
岩崎 政明
弘中 聡浩
浅妻 章如
渋谷 雅弘
渕 圭吾
渡辺 徹也
渡辺 智之
神山 弘行
藤枝 純
藤谷 武史
西山 由美
金子 宏
錦織 康高
駒宮 史博
高橋 祐介
ラムザイヤー J.マーク
書名ヨミ ソゼイホウ ト シジョウ
書名別名 Taxation and the Market Economy
出版元 有斐閣
刊行年月 2014.7
ページ数 552p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-641-13166-8
NCID BB16212417
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22463385
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「金融革命の進行」を振り返って 神山弘行
コーポレート・インバージョン税制の実務と課題 大石 篤史
パテントボックス税制の法人所得概念への影響 岩﨑政明
プライベート・エクイティ・ファンドと組合課税 伊藤 剛志
一時所得の要件に関する覚書 佐藤 英明
主権国家の成立と課税権の変容 中里 実
事業再生と法人課税 髙橋祐介, 高橋 祐介
事業取引における債務の移転について 岡村 忠生
国外からの国際的サービス提供事業による所得のソースルールについて 駒宮 史博
国際課税における金融口座情報の共有体制の確立 吉村政穂
帰属所得主義と恒久的施設課税の今後 浅妻 章如
広告と無形資産とタイミングと課税権配分 浅妻 章如
所得の構成要素としての純資産増加 渕 圭吾
所得課税における法的帰属と経済的帰属の関係・再考 藤谷 武史
有利発行に関する課税問題 太田 洋
法人課税とリスク 神山弘行
直接バーター取引にかかる所得税の課税問題 吉村 典久
租税体系について 増井 良啓
租税法における生命保険契約の意義 渕圭吾
租税法解釈論序説 金子 宏
租税訴訟における法創造と租税法律主義 弘中 聡浩
移転価格税制における実務上の課題 藤枝 純
累進課税とモラルハザード J.マーク・ラムザイヤー
自己株式に関する課税問題 渡辺徹也
課税における人的資本の位置付け 渡辺智之
課税リスクへの対処方法を巡る一考察 渋谷 雅弘
金融セクターに対する消費課税 西山由美
金融商品の時価主義課税 錦織 康高
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想